声優小林ゆう画伯の絵がヤバい!?結婚相手や落語好きかを調査

スポンサーリンク

2021年1月時点で発行部数が世界累計1億部を突破している、大人気のダークファンタジー作品、『進撃の巨人』

原作の漫画もアニメも最終回が近づいて、注目がさらに高まっています。

そんな『進撃の巨人』のメインキャラクターであるサシャ・ブラウスを演じているのが、声優の小林ゆうさんです。

2003年から声優活動を始めて、2004年に『DAN DOH!!』にて初主演、そして2008年には第二回声優アワードにて新人女優賞を受賞している、実力も兼ね備えた人気声優です。

今回はそんな声優・小林ゆうさんのプロフィールや、“画伯”な一面、結婚相手などについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

小林ゆうのプロフィール

基本プロフィール

出典:ホーリーピーク (holypeak.com)

名前    小林 ゆう

よみ    こばやし ゆう

愛称    ゆうちゃん、ゆう坊、画伯(後述)

性別    女性

出身地   東京都

生年月日  1982年2月5日

年齢    39歳(2021年3月現在)

血液型   O型

事務所   ホーリーピーク

 

小林ゆうはモデルとして活動していた!?

現在声優として活躍中の小林さんですが、実はもともとモデルとして活動していました。

高校生の頃にスカウトされて、モデルをするようになったんだそうです。

そしてモデルの仕事をしていた時に芝居について触れる機会が偶然あって、それが声優の仕事を知るきっかけになったと、『声優グランプリ』のインタビューで本人が語っています。

声優の仕事をする前は、様々な場所やワークショップに行く等して芝居の勉強をしたとのことでした。

勉強熱心で仕事に対して真面目な姿勢が伝わりますね。

声優の活動を始めて1年で主役を務められたのは、才能だけではなくこうした努力家なところがあったからこそなのでしょう。

 

小林ゆうの落語大好きな一面!

実は小林さん、大の落語好きです。

もともと落語に対して興味があり趣味で聴いていたそうなのですが、声優の仕事の勉強になると周りから薦められてから、さらに落語にのめり込んでいったんだとか。

特に立川談志師匠が好きだと、様々なインタビューで答えています。

アニメ『昭和元禄落語心中』に関連するイベントに出演した際には、談志師匠のモノマネも披露しています。

モノマネまでマスターしているとは…談志師匠をかなり愛しているんでしょうね!w

また『めちゃマガ』のインタビューでは、

落語家さんはお子様からおじいさん・おばあさん、死神みたいな人間じゃないものまで全部お一人で演じる必要があるんです。私が一人二役や一人で十役以上を演じさせていただく作品に出演する際には、談志師匠の落語を真似させていただいた経験がお芝居の役に立っています。

と仕事で落語を活かした経験を語っていました。

出典:無料で読める漫画情報マガジン「めちゃマガ」 by めちゃコミック (mecha.cc)

そして『寿限無』『死神』『まんじゅう怖い』『芝浜』の四つの古典落語を、現代のアキバカルチャーへと置き換えた落語を収録している、『モエオチ!』というCDを2012年8月に発売しています。

落語を聞いたことがない人にも興味を持ってもらいたい、という思いで制作したそうです。

さらには独演会を定期的に行なったこともありました。

落語とアニメの架け橋的な存在になれたのは、どちらも好きな小林さんだからこそでしょう。

小林さんがきっかけで、落語の魅力を知った人も数多くいたでしょうね!

 

小林ゆうは結婚している?相手は?

モデル出身ということもあり、美人でスタイルの良い小林さん。

結婚しているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

小林さんは2017年12月末、自身のSNSアカウントにて結婚の報告をしています。

一般男性と結婚したとのことで、お相手がどのような人なのか詳細は明かされていません。

この報告にファンの人達からはもちろん、声優の仲間からも祝福のコメントが多数寄せられています。

https://twitter.com/nobunaga_s/status/946697429201567746

祝われる一方で、「小林ゆうと結婚できる男性は一般男性じゃない」というコメントもちらほら見かけました。

どちらにしても、小林さんが多くの人たちから愛されている証拠でしょうね!

なお子供がいるのかに関しても、プライベートなことは一切公表されていません。

これからも夫婦力を合わせ、幸せな家庭を築いていってほしいですね。

 

小林ゆうは“画伯”!?

小林さんの話をするうえで欠かせないのが、そのすさまじい画力ではないでしょうか。

基本的に黒と赤の二色のみ使用してイラストを描いており、かなり独創的な作品を生み出しています。

小林さんの「鬼才」っぷりはファンの間では有名なので、SNSにイラストが上がった時は戸惑いのコメントも寄せられますが、「安定の画伯」「さすが」という反応が多い模様です。

とはいえ初めて見た人にはかなり刺激的なものかと思います…。

※イラストをこの後載せていますので、苦手な人は回避をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一度見たら忘れられない、衝撃的なイラストですね!

モデル出身の美人な小林さんがこの作品を生み出したと思うと、感慨深いです。

そしてなんと小林さんのイラストを使用したグッズ(扇子、Tシャツ、iPhoneケース)が販売されたこともありました。

さらにはLINEスタンプの制作に取りかかったこともあります。

こちらのスタンプは残念ながら販売までこぎつけなかったようですが…。

このようなイラストを描くので、「病気じゃないのか?」と疑われることもありますが、本人はいたって健康だそうです。

小林さんがラジオの企画で初めて人前でイラストを描いたとき、パーソナリティーの人が笑いすぎてイスから転げ落ちたことがあるんだとか。

自分では普通に描いたつもりだったので、もうびっくりしてしまって。別の企画で絵を描いたときは、イラストを見た先輩が「ゆうちゃん、疲れてるんじゃない? 病院とか付き合うよ」って心配してくださって。「大丈夫です! 元気です!」と言ったんですが、その後も皆さんすごく優しくしてくださったんです。

このように『コミックナタリー』のインタビューで、当時のエピソードを明かしています。

なお人の顔を描くときは、その人の印象的な部分から描くことが多いそうで、赤いのは血ではなく顔のツヤを表現したりしているそうですよ。

 

小林ゆうのアニメキャラ代表作

出典:TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season (shingeki.tv)

『進撃の巨人』サシャ・ブラウス

第104期生のひとりであだ名は「芋女」。

食い意地が非常に張っていて、食べ物のこととなると常識外れな行動に走ることもしばしばあります。

狩猟生活を送っていた経験から、弓矢の扱いに長けています。

 

出典:銀魂 テレビ東京アニメ公式 (tv-tokyo.co.jp)

『銀魂』猿飛 あやめ

元お庭番衆で、納豆が好物の忍者。

かなりの近眼で眼鏡がなかったら何も見えないレベル。

主人公の坂田銀時に片思いをしていて、猛烈なアプローチを仕掛けてきます。

 

出典:週刊少年マガジン (shonenmagazine.com)

『さよなら絶望先生』木村 カエレ

金髪碧眼で抜群のプロポーションを持つ帰国子女。

勝ち気でプライドが高い性格で、気に入らないことがあれば「訴えてやる!」と言いがちな娘です。

 

出典:けものフレンズ@公式アカウント (@kemo_project) / Twitter

『けものフレンズ』ツチノコ

極度の人見知りで狭いところが好きなキャラ。

アニメ一期の四話にて地下遺跡にやって来たサーバルと かばんちゃんに遭遇し、なんやかんやあって地下遺跡脱出を目指して二人と一緒に行動することになります。

 

まとめ

声優としても一個人としても、目が離せない魅力的な声優・小林ゆうさん。

これからの更なる活躍にも期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました