テニミュ声優増田俊樹ファン待望のおすすめ写真集が大人気!

スポンサーリンク

増田俊樹
(出典:.TOY’S FACTORY)

 

2020年12月より放送中の「進撃の巨人The Final Season」や、2021年3月から放送予定の「僕のヒーローアカデミア」第5期、7月から放送予定の「ビーチボーイリバーサイド」でも主要なキャラクターを演じている声優増田俊樹さん。

昨年12月、30歳という節目の年に、約10年ぶりに発売された写真集「Re」が大反響で発売日当日に増刷が決まるなど、注目されている声優さんです。

ここでは、声優としてだけでなく朗読劇、吹き替え、俳優や歌手としても活動している増田さんについて紹介していきます!

スポンサーリンク

増田俊樹プロフィール

本名:増田俊樹

あだ名:まっすー、だーます、ますとし

出生地:広島県

生年月日:1990年3月8日

血液型:B型

身長:176cm

職業:声優、俳優、歌手

趣味:ゲーム全般、料理・食べ歩き

特技:ゲーム、水泳

好きな漫画:「鋼の錬金術師」、鈴木央の作品など

事務所:トイズファクトリー

 

増田俊樹の経歴

俳優デビュー

2008年に声優を目指して上京。東京アナウンス学院放送声優科に入学。
東京アナウンス学院は山口勝平さんや檜山修之さんなど、多くの実力派声優を輩出している歴史のある専門学校です。

在学中の2009年にミュージカル・テニスの王子様の幸村精市役で俳優としてデビュー。

この幸村精市という役は、全国大会決勝戦まで1ゲームも落としていないことから「神の子」という異名を持っているものの、中学2年の冬に難病で入院、それでも過酷なリハビリに耐えて全国大会に復帰し、主人公の前に立ちはだかるラスボスという役どころ。
周りはベテランの中でいきなりそんな役で舞台デビューなんて、当時はプレッシャーも相当だったのではないでしょうか。

それでも圧巻の演技をし、あまりの気迫、魔王感に当時は一部ファンの間で「魔っすー」というあだ名もありました。

 

声優デビュー

2011年に遊☆戯☆王ZEXALで主人公のライバルである神代凌牙役で声優としてデビュー。
2013年にはサムライフラメンコで主人公の羽佐間正義役を演じ、以降も人気アニメの主要なキャラクターを何度も演じています。

アニメ声優以外にも、現在まで度々舞台に出演したり、吹き替えやラジオ、朗読劇、ナレーター、さらには歌手としても活動もされています。

何シーズンも放送されているような人気アニメで主要なキャラクターを演じつつ他のお仕事も数多くされているので、アニメをあまり見ない方でも知っているかもしれませんね。

 

歌手デビュー

2018年7月にそれまで所属していたスペースクラフト・エンタテインメントを退所し、しばらくのフリー期間を経て、同年11月からはレコード会社であるトイズファクトリーに所属します。

それまでキャラソンは歌っていたものの、個人名義で音楽活動をしたいという思いから2019年の3月に「This One」という曲をリリースし、それから約1年後の2020年1月にはアルバムも出しています。

アニメや舞台には演じるキャラクターが存在するのですが、個人名義での歌手活動は演じるものがないので、素の増田さんの良さが現れてます!

 

増田俊樹の主な出演作品

増田俊樹さんは数々の人気アニメで主要なキャラクターを演じていますが、ここではその中でも3作について紹介していきます。

ハイキュー!! 縁下 力(えんのした ちから)役

縁下力
(出典:Twitter)

アニメも4期まで放送され、続編の制作もあるといわれている大人気バレーボール漫画ハイキュー。増田さんが演じるのは、名前の通り縁の下の力持ちのような役です。

試合に出ても他校の監督たちからは存在を忘れられるような影の薄さがあるが、観察眼に優れていて仲間には的確なアドバイスを送り、「そつのないプレーをする選手」。その信頼の厚さと、普段から仲間を上手くまとめているところから次期主将候補とも言われています。

しかし、悔み続けている過去があるため次期主将と呼ばれることに少し引け目を感じている部分もあるため、一筋縄では行かない役どころです。

 

僕のヒーローアカデミア 切島 鋭児郎(きりしま えいじろう)役

切島鋭児郎
(出典:Twitter)

2021年3月からアニメ第5期が放送される大人気ヒーロー漫画。

増田さんが演じるのは、主人公のクラスメートで、明朗なクラスのまとめ役。「漢気」溢れる熱血キャラで、個性は「硬化」なので、手足を鋭利な刃物のように硬化させて戦ったり、いざというときは盾になって人々を守ります。

そんな頼れるムードメーカーのようなキャラですが、他人には見せないけれど自信がなく悩みがちな面も持っていて、過去に決して忘れられない苦い経験をしています。
そんな葛藤や、地道に成長していく様子を演じています。

 

刀剣乱舞-花丸- 加州 清光(かしゅう きよみつ)役

加州清光
(出典:Twitter)

日本刀の名刀を擬人化したキャラを集め、強化して敵と戦う大人気育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。今までにミュージカル化、舞台化、アニメ化、実写映画化がされています。

増田さんが演じたのは新撰組の沖田総司が使用していたとされる打刀・加州清光で、公式では以下のように紹介されています。

貧しい環境で生まれた彼はオシャレに気を遣い、綺麗な格好をしていれば主に可愛がってもらえると思っている。
(出典:Twitter)

少し影を感じる設定ながらも、主のために頑張ろうという明るく健気な感じのキャラクターですね!

 

まとめ

アニメ声優のみならず朗読劇や俳優、歌手など数多くの活動をされている増田俊樹さんについて見てきました。

過去の出来事から複雑な心情を持った、表の顔と内面にギャップのあるキャラクターを演じることが多いのですが、それをしっかりと表現してくれるのでついつい感情移入してしまいますよね。

まだ30歳の増田さん。これからも様々な分野での活躍に期待です!

タイトルとURLをコピーしました