名塚佳織wiki的プロフィール【アニメ声優・舞台・歌手マルチな才能】

スポンサーリンク

明るくて少し幼さのある少女から、凛としていて強い女性キャラクターまで幅広く演じている声優名塚 佳織(なづか かおり)さん。
最近では2021年1月より放送中の『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』ではリネット・ビショップを演じています。

声優のほかにも舞台女優、歌手と幅広く活躍されている名塚さん。
とても多才な方だって知っていましたか?
この記事ではプロフィールから出演作品、名塚さんのエピソードなどを紹介していきます!

スポンサーリンク

プロフィール

名塚佳織
(出典:Twitter)

生年月日:1985年4月24日生まれ

年齢:35歳(2021年2月現在)

出身地:東京都出身

血液型:B型

身長:160cm

あだ名:「かもさん」「かおりん」など

趣味:お菓子作り

特技:ジャズダンス、タップダンス、殺陣、ヴァイオリン、水泳、スノーボード

事務所:無所属

 

声優・舞台女優・歌手と様々なお仕事をしているのに、お菓子作りという趣味があったり、体を動かすジャズダンスや水泳、スノーボードなどが得意で、楽器も弾けるなんて本当多才な方ですね。

また、事務所には所属せずフリーランスでお仕事をされているのも特徴です。
昔は母親がマネージャーをしてくれていたようですが現在は全て自分で対応しているとか。
ネットラジオや映画の吹き替えなど、アニメに関わること以外でも幅広く活動している上、2011年に結婚し、2012年には娘さんを出産されています。

仕事もプライベートも充実していそうですが、体一つでは足りなくなりそうで少し心配になります。

 

経歴

名塚さんは当時小学生だった1993年から『トラップ一家物語』に子役として出演し、舞台女優として活動を開始されています。

声優としては、舞台出演時にアニメ監督の大地丙太郎さんの目に留まり、当時中学生だった1999年に『おじゃるまる』の小石役でデビュー。また、同じ年に『今、そこにいる僕』のヒロイン、ラ・ルゥ役も務めました。

舞台女優を続けながら、2000年には『だぁ!だぁ!だぁ!』の光月未夢役で初主演を果たし、声優としての活動もどんどん増えていきました。『だぁ!だぁ!だぁ!』の光月未夢は中学2年生なのですが、声優を担当した当時の名塚さんも中2。
ちなみに、後に『交響詩篇エウレカセブン』でも共演する西遠寺彷徨役の三瓶由布子さんも開始当初は中2で、この時初共演なんですよ!

だぁ!だぁ!だぁ!
(出典:講談社コミックプラス)

現在も舞台女優のお仕事などされていますが声優業がメインになっています。

 

主要なキャラクターを多く演じているので声優としての名塚さんが有名な感じもしますが、舞台女優としてのキャリアが先なんですね。
そして、名塚さんに声優としての才能を感じたのか、最初に声をかけた大地監督もすごい方ですね。

 

出演作品

それでは、出演されている作品をいくつか見ていきましょう。

 

1999年 今、そこにいる僕(ララ・ルゥ 役)

2000年 だぁ!だぁ!だぁ!(光月未夢 役)

2002年 .hack//SIGN(昴 役)

2005年 交響詩篇エウレカセブン(エウレカ 役)
エウレカ
   (出典:dアニメストア)

2006年 コードギアス 反逆のルルーシュ
(ナナリー・ランペルージ / ナナリー・ヴィ・ブリタニア 役)

2007年 レ・ミゼラブル 少女コゼット(コゼット 役)

2008年 ソウルイーター(中務椿 役)

2008年 ストライクウィッチーズ(リネット・ビショップ 役)
リネットビショップ
   (出典:アニメ「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」公式サイト)

2009年 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(マリア・ロス 役)

2011年 境界線上のホライゾン(ハイディ・オーゲザヴァラー 役)

2013年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(美遊・エーデルフェルト 役)

2014年 ハイキュー!!(清水潔子 役)
清水潔子
   (出典:アニメ『ハイキュー!!』公式サイト)

2015年 赤髪の白雪姫(木々・セイラン 役)

2016年 僕のヒーローアカデミア(葉隠透 役)

2019年 PSYCHO-PASS サイコパス 3(如月真緒 役)

 

幼さの残る少女から、クールな女剣士、感情の乏しい役まで様々ですね。
何シリーズかに渡っている人気作への出演も多いですし、実は多くの方が一度は名塚さんの声を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

名塚佳織さんのエピソード

自分のこと

★丼ものなら海鮮丼が好き。釣りが好きなので、自分が釣った魚を使って新鮮なものを作りたい。

──『えびてん』にかけた質問です。すきな丼物はなんでしょうか?

(中略)

名塚:海鮮丼です。釣りが好きなので、自分が釣ったお魚で新鮮な海鮮丼を作りたいですね。
(出典:animate Times「アニメ『えびてん公立海老栖川高校天悶部』の放映に先駆け、アフレコ現場でキャスト8名にインタビュー!」)

★ホラー系のお仕事の台本は昼間にしか読まないくらい、ホラーが苦手。少しだけ霊感もある…?

私はわりと疲れているときに、なんとなく(幽霊が)見える……気がするんですよね。バッチリ見えるわけじゃないですけど(笑)。
(出典:animate Times「名塚佳織さんが誘うあなたの知らない萌え怖いぃ世界「(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)かりTV」独占インタビュー!」)

★自分を真面目だと思ったことがなく、すぐに遊ぶことを考えてしまう。

★幼稚園~高校まで、通っていたところは自由なところばかりで楽しかった。卒業して社会人になってからも、先生が舞台を見に来てくれたり、校長先生と年賀状のやり取りをしている。

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1419408956

『グリモア』連続インタビュー第12回【名塚佳織さん編】 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 魔法使い養成学校「私立グリモワール魔法学園」を舞台に、突如として現れた魔物との戦いを描いたゲーム『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』(以下、グリモア)が現在好評配信中だ。個性豊かなキャラクターたちとの学園ライフもさることながら、豪華声優陣を起...
『グリモア』連続インタビュー第12回【名塚佳織さん編】 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 魔法使い養成学校「私立グリモワール魔法学園」を舞台に、突如として現れた魔物との戦いを描いたゲーム『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』(以下、グリモア)が現在好評配信中だ。個性豊かなキャラクターたちとの学園ライフもさることながら、豪華声優陣を起...

家族のこと

★幼い頃「かものはしの歌」が好きで、聴くとずっと踊っていた名塚さんを父親が「かもさん」と呼び始めたのがそのあだ名の始まり。

“かもさん”は、私が父から呼ばれているあだ名なのですが、小さいころから、かものはしの歌が好きで、かものはしの歌を聴くとずっと踊っていたみたいなんですね。それで“かもさん”って呼ばれるようになったんです。
(出典:ファミ通.com「名塚佳織さんが熱く語る!絢辻をフィーチャーした 『アマガミ』ドラマCDとキャラソングの魅力とは?」)

★名塚雅絵さんというお姉さんがいる。お姉さんは声優ではないが、監督の希望により『GA』というアニメで共演している。

忙しい中でも家族のために料理をする様子もSNSで発信されています!

レシピ本がお姉さんからのプレゼントだというのも素敵ですね!

娘さんが料理の手伝いをしてくれているところも素敵です。

仕事のこと

名塚さんは小学生の頃から子役としてミュージカルなどの舞台に出演してたそうで、そんな活動の一つ「フラワー」という舞台を見てた大地監督にスカウトされて声優デビューとなる。それが「おじゃる丸」の“小石くん”というキャラクター。大地さんが、おじゃる丸のカズマくんがすごく大事にする小石を演じる役者、を探してたそう。なかなかこの声がないと思ってた時に、ステージ上の名塚さんの声に一目惚れ、いや一耳惚れしたとか。
(出典:スワッチのアニメ日記

ちなみに「フラワー」では名塚さんのセリフは5つくらいしかなかったそう。その中で思い入れの強い役を任せようと思い、今なお活躍する声優を発掘した大石監督の耳はすごいですね!

 

★ネットラジオ「名塚佳織のかもさん學園」は2003年から現在まで続いている長寿番組。タイトルコールは高校時代に録ったものをずっと使っている。
インターネットラジオステーション音泉にて、隔週月曜日に配信されています。

★『だぁ!だぁ!だぁ!』西遠寺彷徨役や『交響詩篇エウレカセブン』レントン・サーストン役の声優三瓶由布子さんとはプライベートでもお茶をしたりする仲。

名塚:そうそう。大学に通っていて、そこでの友達もいたり、現場で週に1度しか会わない感じだったから。会えば話すけどプライベートでも会って遊ぶかというと、そうでもなかったかな。

だから逆に今のほうが、大人になってからのほうが時間の使い方も分かってきて、気軽に「今日お茶する?」みたいな感じで誘えたりして。だから今のほうがプライベートで会ってる気がするね。

三瓶:実はね。
(出典:animate Times「映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』レントン役・三瓶由布子さん×エウレカ役・名塚佳織さん声優対談「新たなものとして作り上げられたのではないかと感じています」」)

★自分の複製を作れたとしても仕事は自分でやりたいくらい仕事が楽しい。もし複製が別の楽しい現場に行ってたとしたらヤキモチを焼きそう。

――もしリューズのように自分の複製体がいたらやってみたいことは?

(中略)

名塚:別の現場に行ってくれるのもいいけど、仕事は自分で行きたいから家のことをやってもらうかな(笑)。自分が仕事をしているうちに、家の掃除が終わって、お風呂も沸いていて、夕飯の準備もできていたらいいですね。しかも、複製体なら自分の好みを全部理解しているし、今日食べたいものの意志も疎通できそうだし(笑)。

(中略)

名塚:仕事が楽しいし、もう1人の自分が楽しい現場に行っているのが悔しいから。仕事を分担したらヤキモチを焼いてしまいそう。
(出典:animate Times「『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season:スバル役 小林裕介さん×フレデリカ役 名塚佳織さん、どんどん不穏さを予感させた35話を語る|インタビュー後編」) 

周りの人から愛されていることや、仕事がとても好きで楽しいのが伝わってくるエピソードがたくさんありました。
愛されるということは、それだけ名塚さんが素敵な方なんですね! 

まとめ

ある時はおちゃめで元気な女子高生、またある時はクールで芯の強い女性など、様々な役を演じている名塚佳織さん。声にも、透明感や芯の強さが感じられます。
話題作の主人公やヒロイン、脇役だけど重要な役なども多数演じているので「え?このキャラも名塚さんだったの?」ということもありそうですね。

数多くの仕事をこなしながらも自分でマネジメントをしていたり、多彩な特技を持っていたりと魅力的な名塚さん。
SNSでは時折母としての顔も覗かせています。

声優もですが、舞台女優や歌手としても今後の活躍にも期待ですね!

タイトルとURLをコピーしました