たこ焼きをおいしく作るにはガス式がいい!イワタニの「炎たこ」紹介

スポンサーリンク

どうも、Kouです。

今日は、なかなかいい買い物をしたので報告します。

休みの日には、よくパパ料理をするのですが。

パンケーキ、ペペロンチーノ、たこ焼きなどいろいろとつくるのですが。

今回は、たこ焼きについてです。

スポンサーリンク

タコ焼き器

今までは、スイッチ1つの電気で焼くタイプの機械で作っていたのですが。

記事が鉄板にくっつくようになってきたという事と。

作り終わった後、鉄板が外せないので洗うのにすごい苦労していたんです。

コロナでおうち時間も増えて、家で家族と過ごす時間がふえたので

これを機に、たこ焼き器を買ってみようかと。

イワタニ カセットガスたこ焼き器「スーパー炎たこ」CB-ETK-1

今回買ったのは、こちら

『スーパー炎たこ』

これはガスボンベで焼くタイプ。

今までの電気でのたこ焼きとは一味違ったものになるのか?なんて

思い買ったのですが。

一言でいうと、めっちゃ良かったです。

なにが良いかって、まずは火力ですね。

ガスボンベの火力はかなり強いですね。

なんでそう思ったか?

それは、今までは、たこ焼きの中身まで焼けていたのですが

これは、周りがガスの火力で一気に焼き上げて中身がまだ液体のうちに

ひっくり返すことができるんです。

その為、円にしていく段階で中身が液体なのでたこ焼きの周りはカリッと

中がふわっとという感じに焼きあがるんですね。

マジびっくりです。

炎たこの特徴

これはいろんな工夫がされているからだと思います。

1つはたこ焼きの鉄板

この鉄板のテフロン加工がしてあり記事がくっつかないのはもちろんなのですが

この鉄板ようく見ると、四角い線が入っているのわかりますか?

このピンクの矢印のところですが。

線が入っているので、焼けてきたら、この線にそって一気に生地を切れ目を入れていくんです。

するとちょうどたこ焼き1個分のちょうどいい生地を丸め込めます。

生地が均等でないと、出来上がりの大きさもかなりばらばらになったりとしていたんですが。

これは大きさもほぼ均一にすることができます。

 

さらにもうひとつの特徴は

てっぱんの下にある火がでるバナーの形ですかね。

まんべんなく焼けるようにUの字になっています。

だから、どこも同じように焼けます。

これが、周りがカリッと、中ふわっと焼ける秘密なんでしょうか。

ガスの力にとてもびっくりした商品でした。

これは、口コミも悪くなかったですし。

イワタニのだからという安心感もありましたが。

買って正解でしたね。

こども達も今までも、『パパのたこ焼きが一番うまい』と言ってくれていましたが。

今回新たに買ったこちらの商品でつくったたこ焼きでは、食いつきが違っていました。

最終的には『パパのたこ焼きは世界一』となりました(笑)

たこ焼き具材紹介

たこ焼きの粉

たこ

ウィンナー

チーズ

キャベツ(みじん切り)

紅ショウガ

天かす

これがうちでは定番となってます。

たこ焼きの粉と水、たまごで生地を作ります。

その中に、キャベツみじん切りをドバっと入れちゃいます。

これで野菜もめっちゃ摂れます。

ほぼ、タコ焼きなのにタコはあまり入りません。

ウィンナーとチーズが多いですね。

とてもおいしいのでやってほしいですね。

イワタニ商品詳細

メーカー イワタニ
商品名 カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ
品番 CB-ETK-1
カラー ブロンズ&ブラック
保証期間 メーカー保証1年間
サイズ(約) 幅348×奥行き231×高さ133mm
重量(約) 2.2kg
材質 本体:鋼板(粉体塗装)
プレート:アルミダイカスト(フッ素加工)(プレート穴:直径40mm)
バーナー:ステンレス
器具せんつまみ:ABS樹脂
ガス消費量(約) 127g/h※1
連続燃焼時間(約) 110分※2
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置、ほか
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
付属品 激ウマたこ焼きレシピ
製造国 日本
メーカーサイト https://goo.gl/Q7979q

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの商品、めっちゃおいしくたこ焼きができるので

とてもおすすめです。

価格は、ちょっと高く6,000円前後しますが。

それだけの価値はあったと思いましたので、記事書いてしまいました。

持ち運びもできるので、今度、外で、バーベキューしながらとか

家の外に出てたこ焼きパーティーをしてもいいかなと思っています。

子どもたちも楽しみしているので、今から楽しみです。

では、みなさんもよければどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました