マツコのホワイト餃子が気になる【夜の巷を徘徊する】

スポンサーリンク

どうも、Kouです。

先日テレビ『夜の巷を徘徊する』でやっていたのですが

マツコさんの出ているテレビで紹介されていた餃子のお店が

とてもおいしそうで、行ってみたいと思い忘れないように

ブログに書こうと思います。

スポンサーリンク

餃子がうまそうなお店

マツコさんが超うまそうに食べていたお店は

板橋区にあるお店で『ホワイト餃子』という店でした。

なんで気になったのかというと

その外観がふつうの餃子と違うから。

俵型というか四角形というか。

お店の名前や、場所などを調べてみました。

野田の本店では1万4千個以上売れるとか。

また、食べ方のアレンジがたくさんあるようで

普通の醤油とお酢、ラー油以外にもマスタードと特製ミソ?

などもあるみたい。

ホワイト餃子の名前の由来

その気になるお店の名前は『ホワイト餃子』

名前がホワイト餃子?

確かに餃子の皮は白ですが、なんでホワイト餃子なんでしょうか?

名前の由来がウィキペディアに載っていました

創業者・水谷信一が満州(現在の中国東北部)で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後日本へ引き揚げ餃子店を開く際、始めは「パイ餃子」にしようと思ったが、色気がないので英語にして「ホワイト餃子」にした。

というものでした。

餃子を教わった人の名前からきていたんですね。(^^♪

どこに行けば食べられるんだ?

ホワイト餃子のメニュー

こちらのお店、どんなメニューがあるんでしょうか?

焼き餃子のメニューはこちら

15個で720円

20個で960円

 

 

 

 

これ以外にも、生の餃子も販売しているようです。

生ビール、酎ハイなどのお酒もあります。

餃子に生ビール!

これほど合うものはない?

食べたい。。。

白菜漬けはサービスでお通しみたいな感じででてくるそうですが。

餃子の特徴

こちらの餃子は見た目からわかるようにもっちり感?があふれています。

見た目通り、記事は厚めですね。

お店には餃子のタレなるものが用意されており

これをかけることで、よりおいしくなっていく。

一味に、特製スパイス味噌みたいなものがあり。

これがまた、、味を変化させて味変を楽しめる。

餡の具材は見る限り普通の餃子の中身と何ら変わりはないように

思える。

キャベツ、白菜、ニンニク、ニラ、豚肉かな?

店舗のある場所

どこにいけば?食べられるのか?

本店は野田(千葉県)定休日は水曜日

その他、宮城県(定休日は月)

関東地方では亀有、高島平、小岩、相模原萬金、柏、成田、越谷

久喜、三郷、つくば、小山、前橋、伊勢崎の店舗などがありました。

その他静岡、岐阜、広島、鹿児島にも。

本店が千葉の野田なので、一回は、野田で食べてみたい!

でも近場で店舗があるなら、まずはそのお店で食べてみようかな。

野田ホワイト餃子の通販について

近場にお店が無い場合は通販があれば食べられるからいいですよね。

コロナでもあり、お店に行くのもかなり制限されている現在。

通販があるかどうか調べたのですが。

取り扱いはないみたいです。

残念。。。

まとめ

形が特徴的な野田のホワイト餃子

今度、行ってみたい。

絶対うまいと思う。

以前、熱海の方に行った時にもおいしい餃子屋さんがあって

そこでは1人で40個はぺろりと食べられたけれど。

ここのはボリュームありそうだけど、マツコさんと同じく

40個くらいは食べられそう。(^^)v

タイトルとURLをコピーしました