在宅ワーク自宅で出来るお手軽アルバイト仕事の選び方

スポンサーリンク

どうも、kouです。

今までは、在宅で仕事するなんてこと考えたこともありませんでした。

でも、この新型コロナの影響で、仕事環境は一変しました。

電車通勤も外での食事も、人との接触をなるべく避ける必要がでてきました。

今まで毎朝会社に出勤していたのが、現場への直行直帰が基本となり、リモートワークができる人はリモートでの仕事が基本となりました。

終身雇用として雇っていた企業も、これからは、副業も認めるという企業が増えて

くるみたいです。

そこで、今回は自宅でできる在宅ワークを取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

自宅で出来る在宅ワーク一覧

■アプリを使った副業

これはスマホがあればできてしまう仕事です。

女性にもおすすめです。

リサーチパネル

アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

スマホで簡単なアンケートに答えるだけで稼げます。

それこそ隙間時間や待ち時間にできる作業で、大幅に時間がとられることもなく

自分の裁量次第ですね。

 

在宅でもでき、家にいながらアンケートに答えて稼げるとてもお手軽。

 

アンケートに回答するのみでもいいですが、座談会に参加すると一回で5,000円などバイト代のような稼ぎが入ります。

 

ただ、座談会への応募は非常に倍率が高いらしく、参加すること自体が難しいです。

私もかれこれ15回以上応募した記憶があるのですが、全部外れてしまいました…。

やはり稼げるからですかね。

座談会に参加できたら超ラッキーだと思います。

アンケート回答とは違って拘束時間は長くなります。

 

そのため、時間に余裕のある人におすすめです。

セルフィー

写真が販売できるアプリ

スマホで撮った写真を、セルフィーのサイト内で販売してお金に!

 

プロでなくても、初心者が日常のちょっとしたシーンを撮影し、加工し即販売できます。

金額は小額です。ガッポリ稼ごうと思っても最初は難しいですね。

需要の高い写真は一枚あたり高値で1,000以上入ることもありますが、

通常は1枚20円くらいです。

コツコツ稼ぐイメージですね。

■ポイントサイト

ポイントサイト系は怪しいものは、ほぼない感じですね。

空いた時間や移動中を使い、スマホで稼げるでしょう。

 

ポイントサイトは一言でいえば広告サイトです。大量の広告が表示されます。

 

バナー広告はもちろんゲームの最後に出てくるポップアップ、商品のアンケートなど、ポイントがゲットできる広告が出てきます。

 

その見返りとして、現金に換えられるポイントが得られるというもの。

 

基本的には、スポンサーからの広告報酬でまかなっています。

要するに、ポイント=お金と引き換えに広告を見てもらうシステムです。

 

ポイントで稼ぎたいユーザーをポイントで結びつけることで、企業のポイントサイトが成り立っています。

企業の広告報酬がお金のでどころなので安心です。

■データ入力

パソコンでデータを入力するのが嫌でなければおすすめ。

事務作業が好きな方には向いています。

データ入力は資格や経験、学歴が不問とするところも多く。

スピーディーかつ正確に入力できれば応募できます。

 

データ入力は応募数も多く、競争率が激しいことがあるので注意が必要です。

また、データ入力には3つの種類があるといえるでしょう。

  1. 資料作成やリサーチ業務を含むデータ入力
  2. 単純なデータ入力作業
  3. 文字起こし

1つ目:こちらは報告書を仕上げるということもデータ入力となります。

エクセルやワードを使って資料作成をしたご経験があれば、すぐにできるお仕事です。

ネットで検索して調べながら打ち込んでいくデータ入力の作業もあります。

リサーチ能力が求められるので、普段から調べものをすることが多い方、リサーチに慣れている方が向いているでしょう。

2つ目:

ワードやエクセルにひたすら入力していく作業は、最も単純なデータ入力の作業です。

資料を目視で確認しながら、その通りに文章や数字を打ち込んでいきます。

 

ミスタイプがあってはいけないので注意深く、集中力がある人が向いているといえます。

3つ目:

データ入力の作業の一つに、文字起こしがあります。

これは与えられた資料に基づいてそのまま

打ち込む作業とは違い、音声を聞き取りながら文字にしていきます。

 

音声を聞き、その音声で話された内容をあなたが活字にしていきます。私もこれを経験したことがあるのですが、結構根気がいります!

 

音声を一発で聞き取れることは少ないので、何度も同じ個所を聞き直す必要も出てきます。

 

根気と集中力が必要な作業ですし、慣れるまでに時間がかかります。コツをつかんで短時間でできれば、時給換算も上がります。

 

一つの音声を聞き取るのに時間を費やしていては、費用対効果が低くなってしまうので気を付けましょうね。

■ブログ(アフィリエイト)

ブログはパソコンやスマホがあれば気軽にできます。資格や経験、学歴も関係ありません。

 

書くのが好きな人に特に向いていると思います。

なぜなら毎日ブログは更新していく必要があるからです。

毎日、コツコツと。こうした地道な作業が苦手だと負担になります。

 

本業を終えてから、あるいは本業の合間にブログを書くのに、無理がない人が適しています。

今は携帯からでもブログ記事は書けます。通勤電車の中で、ブログ記事を書くなんてことも

可能です。

会社が終わってからでもいいですし、主婦の方でしたら家事や育児の隙間時間を使ってブログを書けますよね♪

 

書くのが好きなら楽しめる副業です!

 

ブログというと、自分の好きなことを書く日記のような意味合いもあります。しかし日記を書いてお金が入るなんて、考えにくいですよね。

ブログで副収入が得られるのは、どんなシステムなのか?

正確にはブログアフィリエイトなので、アフィリエイトとは『成果型広告収入』の事。

つまり、自分の日記のようなブログに来た人が、自分のサイトから広告をクリックして商品を購入してくれたりしたらそこから収益が発生するというもの。

その為、自分のサイト内に広告や、アフィリエイトリンクというものを設置しておく必要があります。

独学でやるには、根気とやる気が必要かもしれません。

■メールレディ

「チャットレディ」とも呼ばれるお仕事です。

 

メールレディとは、男性とメールのやり取りをしてお金をもらいます。

 

普通、知り合いの男性としかメールのやり取りをしませんよね。メールレディでは、会ったこともない見ず知らずの男性とメールするわけですから特殊です。

 

だからお金がもらえるのですね。

メールレディは出会い系みたいなものでは?と心配するかもしれませんが、直接会うことはありません。

 

プロフィール写真を載せるのは必須ですが、顔写真を載せる必要はありません。

 

プロフィールの内容も事実を書く必要はありません。

架空の情報を書けば、メールレディをしていてあなたのプライバシーは漏れないでしょう。

 

もちろんプロフィール上だけではなく、メールの内容にも気を使い、あなたの個人情報がバレないように工夫する必要はあります。

出会いを求めて遊びに来た男性に夢を与えるアルバイトというのでしょうか(笑)

ようするに『サクラ』ですね。もっと平たく言うと『やらせ』?

たくさん、女性がいた方が、そのサイトやアプリが出会いを求めている女性が

多いと賑わっているようにみえるんですね。

そのお手伝いのアルバイトですね。

実際に会わないわけですから、男性もこのアルバイトは偽ってできそうですね。

相手が男性なのにメールのやり取りなんて、悲しすぎますね(笑)

時給は良さそうです。

まとめ

人との接触を避けなければならない昨今。

在宅でできる仕事をさがしてみましたが。

いかがでしたでしょうか?

お小遣い稼ぎに、やってみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました