神谷浩史は青二塾卒業生・事故から復帰するまでの声優半生とは

スポンサーリンク

声優 神谷浩史といえば、今や押しも押されぬ超人気声優ですよね。

代表作といえば、

・進撃の巨人:リヴァイ
・物語シリーズ:阿良々木暦
・ガンダム00:ティエリア
・ONE PIECE:トラファルガー・ロー
・黒子のバスケ:赤司征十郎

など、人気作品かつ人気キャラクターを数多く演じています。

今でこそ人気声優になった神谷浩史ですが、ここまでの道のりは決して順風満帆だったわけではありません。
交通事故に遭い、一時心肺停止の状態から驚異的な回復で這い上がってきた遅咲きの苦労人です。

この記事では声優 神谷浩史がブレイクするまでの道のりと声優としての活躍を紹介します。

スポンサーリンク

声優 神谷浩史のプロフィール

(出典:青二プロダクション)

名前:神谷 浩史 (かみや ひろし)

生年月日:1975年1月28日

年齢:45歳(2021年1月執筆現在)

出身地:千葉県

血液型:A型

身長:167cm

所属:青二プロダクション

声優 神谷浩史の愛称は?

・ヒロC
・ピロシ
・かみやん

愛称が多いってことは、それだけファンも多いってことですね。
いちばん有名なのが「ヒロC」。Dear Girl 〜Stories〜というラジオ番組での呼称です。

声優 神谷浩史のデビューはいつ?

1994年「ツヨシしっかりしなさい」の「アベックの男」がデビュー作。

19歳でデビューしていたんですね。かなり早い段階で声優デビューしていましたが、ブレイクするまでには10年以上の歳月がかかりました。かなり遅咲きの声優さんですね。

声優 神谷浩史の経歴

高校卒業後に役者を志望して、芸術系の大学受験するも失敗してしまいます。
そんなときに演劇雑誌「テアトロ」に載っていた青二塾と無名塾の塾生募集広告を見てカリキュラムがしっかりしていそうな青二塾へと進みました。
当時は青二塾が声優の養成所とは知らずに入塾してしまったとのことです。

このときの選択次第では神谷浩史は声優ではなく役者の道に進んでいたのかもしれません。
でも、今こうして人気声優として大成しているのを見るとこのときの選択は間違っていなかったと言えるのではないでしょうか。

青二塾(あおにじゅく)は、1982年に開校された声優事務所青二プロダクションの附属養成所。声優業界では日本で1、2を争う大手事務所。東京と大阪に校舎を持ち、神谷浩史のほか、中井和哉、草尾毅など数々の実力派声優が所属している。塾長は「ドラゴンボール」のピッコロで知られる古川登志夫。

2006年 バイクで交通事故に遭う

2006年8月7日、アニメ「ハチミツとクローバー2」のアフレコ収録にバイクで向かう途中で交通事故に遭ってしまいます。
事故発生当時はファンの間でも様々な噂や憶測が飛び交っていました。
実際の容態はと言うと、意識不明の重体ということで予断を許さない状態が続いていました。

「ハチミツとクローバー2」で主役を務めていた神谷浩史さんは最終回だけはアフレコを降板せざるを得ず、代役として野島健児さんが務めました。

しかし、その後驚異的な回復を見せ、事故からたった2ヶ月後で退院しました。
怪我の状態から半年は入院と言われましたが、スピード退院となりました。

これは壮絶な事故だったようですね。。。
本来であれば、脳や言語に障害が残るような大怪我だったようですが、本当に幸いなことに障害は残らなかったのは不幸中の幸いとしかいえません。
神谷浩史さんの入院中はたくさんの声優がお見舞いに訪れ、ファンから届いた千羽鶴の数もとてつもない数だったようです。

出典:神谷浩史さん早く元気になれっ!頑張れメッセージ企画』

これなんか、千羽鶴ならぬ2千羽鶴です。

すごくないですか?このように生還を祈り千羽鶴を折ったファンは数知れず。

こうした声優仲間やファンの声が届いた奇跡ともいえるかもしれませんね。

2008年 声優アワード サブキャラクター賞受賞

事故から2年後の2008年、第2回声優アワードにてサブキャラクター賞を受賞しました。
「機動戦士ガンダム00」でクールなガンダムマイスター「ティエリア・アーデ」を好演する一方で、「さよなら絶望先生」で「糸色望」という個性的な先生を名演し受賞に結びつけました。
神谷浩史さんとしても初めての受賞で喜びを爆発させていました。

          身に余る光栄。これからも僕はずっと声優です!!

これを皮切りに神谷浩史さんは立て続けに声優アワードで賞を受賞していきました。

2008年:第2回声優アワードサブキャラクター男優賞受賞
2009年:第3回声優アワード主演男優賞/ベストパーソナリティー賞受賞
2012年:第6回声優アワード最多得票賞受賞
2013年:第7回声優アワード最多得票賞受賞
2014年:第8回声優アワード最多得票賞受賞
2015年:第9回声優アワードパーソナリティ賞と最多得票賞を受賞2016年:第10回声優アワード最多得票賞受賞
5年連続受賞によって、声優アワード殿堂入りを果たす
2019年:第13回声優アワードMVS(Most Valuable Seiyu)受賞
2020年:第14回声優アワードMVS(Most Valuable Seiyu)受賞
                                             (出典:Wiki

交通事故後の活躍は目覚ましいものがありますね。
一気に人気声優の階段を駆け上がった印象です。

事故後は、自分が演じるはずだった役を代役の声優が演じているという事実を目の当たりにしてショックを受けたそうです。
そしてそこから「他人に役を奪われるくらいなら自分から奪いに行こう」とオーディションを受けまくる日々が始まりました。
結果的にそれが今のブレイクにつながっています。

くしくも自身のように「さよなら絶望先生」の糸色望いとしきのぞむで絶望感に埋没した役柄を好演したことが、
声優アワード受賞につながるとは、人生とはわからないですね。                      

声優 神谷浩史は結婚しているの?

神谷浩史さんは結婚されています。お相手は漫画家の中村光さんです。

お子さんもいらっしゃることを週刊誌で報じられてファンは大混乱に陥ったのだとか。

声優さんのファンの方は熱心ですから、声優さんがいくつになってもずっと追いかけている人が多いですよね。
当時ファンの中では神谷さんのお相手が、声優仲間でラジオパーソナリティーも一緒に努めている小野大輔ではないかとの声が多く上がっていたようです。
twitterでもトレンドワードとして「神谷さん結婚」と同じく「小野D(小野大輔)と結婚」が入るほどのインパクトを持っていました。

ファンの方の混乱がうかがえるエピソードですね。
お相手を声優仲間でしかも男性とくっつけるとはどうしても結婚を認めたくないファン心理がよく表れているように感じます。

声優 神谷浩史の代表作

進撃の巨人:リヴァイ
物語シリーズ:阿良々木暦
ガンダム00:ティエリア
ONE PIECE:トラファルガー・ロー
黒子のバスケ:赤司征十郎
さよなら絶望先生:糸色望

一見、イケメンの役ばかりやっているのかと思いきや

おそ松さん:チョロ松
クレヨンしんちゃん:ぶりぶりざえもん

のようなギャグ漫画のキャラも演じています。
あまりにもイケメンキャラが有名なので目立ちませんが、ギャグキャラでもいい味出してます。

進撃の巨人 リヴァイ・アッカーマン

(出典:アニメ!アニメ!)

アニメ「進撃の巨人」で登場するリヴァイは調査兵団の兵士長です。
戦闘能力が非常に高く、15m級の巨人を単身で2体撃破するなど「人類最強の戦士」と呼ばれており、本作でも屈指の人気キャラです。

神谷浩史さんはリヴァイの無愛想で口調も粗暴な言動を見事に演じています。
もともとイケボなのでこうした無愛想キャラは神谷さんの得意とするところではありますが、
リヴァイの内面に秘めた部下思いの一面だったり極度の潔癖症である面などを巧みに演じ分けており、ファンの心をつかんでいます。

ガンダム00 ティエリア・アーデ

           (出典:amazon.co.jp)

「機動戦士ガンダム00」のキャラクターティエリア・アーデを演じました。
2008年の声優アワードでサブキャラクター賞を受賞した役ですね。

最初は他のガンダムマイスターとの間に壁を作り、無愛想キャラとしての存在感が強かったのですが、仲間の過去を知る機会を通じて徐々に仲間を信頼していきます。

普段は冷静沈着な言動ですが、メンタルに弱い部分があり、自分のミスにひどく動揺したり落ち込んだしして物語の後半は感情の起伏が多い場面が目立ちます。
神谷さんもティエリアの心情や言動の変化を演じるのに苦労されたのではないでしょうか。

神谷さんは「子供の頃からガンダムに乗るのが夢だった」というほどのガンダム好きで本役でついに念願を叶えましたね。

クレヨンしんちゃん ぶりぶりざえもん

(出典:fashion-press.net)

「クレヨンしんちゃん」に登場するぶりぶりざえもんは故・塩沢兼人さんから受け継いだ役。
声はイケメンなのに姿は半人半豚で言動はクズといういろいろとアンバランスなキャラクターです。
下品で女好き、ナルシストな性格で人を見下すものの強く迫られるとビビるという小心者。
塩沢さんも神谷さんもイケボでかっこいいのにキャラがクズでヘタレなのでそのギャップが面白いですね。
音声だけ聞くと途中まではリヴァイに聞こえるのに急にヘタレになったりしてイメージが崩れます(笑)

まとめ

今回は声優の神谷浩史さんをご紹介させていただきました。

役者を志しながら偶然に声優養成所の青二塾に入った神谷さんは
大事故に遭いながら、そこから這い上がり大ブレイクを果たしました。

そのサクセスストーリーの裏には私達には想像もできない苦労や苦悩があったことと思います。

今後も神谷浩史さんが新たな代表作に出会い、私達を楽しませてくれることを期待しましょう。

タイトルとURLをコピーしました