元NGT48の声優長谷川玲奈、特技の野球が上手い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元NGT48の声優長谷川玲奈、特技の野球が上手い!

今回は声優の長谷川玲奈さんを紹介したいと思います。

長谷川玲奈さんは新潟を拠点とするアイドルグループNGT48の元メンバーで現在は声優やタレントとして活躍されています。

YouTubeにも積極的に出演されており、ファンとも近いのが魅力ではないでしょうか。

そんな長谷川さんについて、アイドルから声優になった理由や出演作品、特技の野球について記事の中で紹介したいと思います。

長谷川玲奈のプロフィール

名前 長谷川玲奈(はせがわれな)
生年月日 2001年3月15日
出身 新潟県胎内市
血液型 O型
ニックネーム れなぽん、ぽんちゃん
所属事務所 クロコダイル
特技 野球

長谷川玲奈さんの出身地は新潟の北部にあり自然に囲まれた胎内市です。

参照:「胎内市」Yahoo地図より

その胎内市の観光のホームページを見てみると、そこには長谷川玲奈さんの画像が。

参照:胎内市観光協会ホームページより

長谷川さんは地元胎内市を盛り上げるために、「胎内市観光PR大使」として貢献されています。

他にも積極的に新潟でのファンイベントや新潟放送のラジオにも出演されています。

さらに地元の「道の駅胎内」でも活躍を応援するための長谷川玲奈コーナーなるものがあるんだとか。

地元からこんなにも愛されるのはとっても素敵だなと思いました。

長谷川玲奈は野球好き

そして長谷川さんは意外にも特技が野球で、ファンから「野球女子」として知られています。

(参照:melos.mediaより)

長谷川さんは小学4年生から中学3年まで野球していました。

ルールもわからなかった最初のころは男の子と合同のチームに所属し、試合にはあまり出られなかったのですが、上達していきました。

最終的に6年生の時には、女子野球を普及するために創設された強豪女子選抜チーム「BBガールズ(ベースボールガールズの略称)」に選ばれることに。

全国大会で準優勝するなど実力のあるチームで練習に励みました。

その後中学校でも野球部に所属し、レギュラーになるなど野球にのめりこみました。

長谷川さんの実力を見ていた高校女子野球部関係者から野球部へ誘われていたこともあったんだとか。

中学校といえどもパワーや体格差はかなりあると思いますが、レギュラーを獲得するのはすごいですよね。

相当な走り込みや練習で、スピードや守備で秀でていたのかもしれません。

しかし、野球部を引退してからも、鍛えられた運動能力の真価が発揮されました。

なんと引退してあとに陸上部に誘われ走り幅跳びの大会に出場し、地方大会で5位に入賞したのでした。

もはやアニメの世界ですが、身体能力が高すぎますよね(笑)。

画像
美しいスライディングを決める長谷川さん(参照:公式Twitterより)

またアイドルになってからはプロ野球の始球式に何度も出場し、ストライク投球で会場を沸かせたこともあります。

2016年には当時日本ハムファイターズに所属していた大谷翔平選手との始球式も実現しました。

ど真ん中のストライクに観客席からどよめきが聞こえ、美しい投球フォームに実況の方も興奮されていました。

野球部をやめてもこのうまさなので、もし高校も続けていたらすごい選手になっていたのかもしれませんね。

元国民的アイドルで、現役の声優の長谷川さんですが、体育会系なのは本当に意外に感じました。

「野球がうますぎる声優」としてYouTubeで野球関連の動画にも出演されているので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

長谷川玲奈の出演作品

『札幌乙女ごはん。(第三弾)』 関このみ (2019)
『札幌乙女ごはん。(第三弾)』 関このみ (2019)
参照:Amazonより
『IDOL 舞SHOW』 掛川こころ (2019)
『IDOL 舞SHOW』キービジュアル
(参照:animeanime.jpより)
『電音部』 犬吠埼紫杏 (2020)
(参照:BRAKSより)
『恋と呼ぶには気持ち悪い』 天草理緒 (2021)
visual
(参照:「恋と呼ぶには気持ち悪い」公式ウェブサイト)

「恋キモ」と呼ばれるこの作品はサラリーマンと女子高生を描いたラブコメです。

助けてもらったお礼にサラリーマン天草亮は女子高生の有馬一花に猛アプローチをしかけるものの、気持ち悪がられるといったストーリー。

長谷川さんは天草亮の妹役で少しクールな天草理緒を演じています。

長谷川さんのハスキーな声ととてもあっているように感じました。

『さよなら私のクラマー』 加古川香梨奈 (2021)
女子サッカーのアツい物語
1話のあらすじ
中学最後の冬、恩田希は自分の進路を決めかねていた。高校でも男子サッカー部でのプレーを望んでいた希だったが、顧問である鮫島の勧めで蕨青南高校女子サッカー部、通称“ワラビーズ”への入部を決める。入部初日に新入生と2年生に分かれて行われた紅白戦でのチームメイトには、中学時代にチームを全国3位まで導いたボランチ・曽志崎緑と、俊足のウイング・周防すみれの姿があった。
 

「さよなら私のクラマー」では加古川香梨奈役の長谷川玲奈さん。

こちらの「さよなら私のクラマー」みるならdアニメストアで観ることができます。

長谷川玲奈さんの声優としての声がどんな感じか聞きたい方は登録してみるといいかと思います。

docomoユーザーでなくても観れます。⇩

 
『邪神ちゃんドロップキックX』 アトレ(2022)
参照:公式より

この作品は、魔界の悪魔「邪神ちゃん」と召喚した「ゆりね」を描いたコメディ『邪神ちゃん』シリーズの第三作目で2022年に放送予定です。

長谷川さんはアイドル卒業と同時に邪神ちゃん公式サポーターとして、現場の雰囲気や動き方などの声優の勉強をされていました。

今回新キャラクターとしてアトレという役に決定しました。

長い時間作品に携わってきた長谷川さんの役に期待ですね!

長谷川玲奈はどうして声優に?

どうして長谷川玲奈さんは国民的アイドルから声優になったのでしょうか。

まずその前にアイドルになったきっかけをお伝えしたいと思います。

長谷川玲奈前史

(参照:日刊スポーツより)

長谷川さんがアイドルを目指すきっかけになったのは、

2013年に放送されたAKB48の選抜されたメンバーが役を演じたアニメ『AKB0048』です。

AKB0048_1
芸能が禁止された世界で戦うアイドルを描いた。声優にはAKBグループからオーディションで選ばれたメンバーが担当した。(参照:dアニメストアより)

この『AKB0048』はAKBをモチーフにしたアニメで、長谷川さんはアイドルへの夢を追いかけるようになりました。

長谷川さんは高校1年生ながらも、2015年7月に行われた新潟発のアイドルNGT48のオーディションに合格し、第一期生としてアイドル活動をスタートします。

中学生までずっとやっていた野球からの大転換にもかかわらず、合格できるのってすごいですよね。

ちなみに第一期生は北原里英さん、中井りかさん、山口真帆さん、荻野由佳さん、加藤美南さん、柏木由紀さんなどそうそうたるメンバーです。

華々しいメンバーに揉まれながら、どんどん実力をつけていきます。

2016年にはNGT48の中で結成された初代「チームNIII」のメンバーに選ばれ、研究生から昇格しました(最終的にチームGに異動)。

(参照:エケペディアより)

また「青春時計」「世界はどこまで青空なのか?」などのNGT48シングル曲にも何度も選抜されるように。

(参照:Amazonより)
(参照:Amazonより)

さらにAKBグループの一大イベントで2018年に行われた「AKB48 世界選抜総選挙」で3回目にして初の77位を勝ち取ります

このように順風満帆に見えたアイドル活動でしたが、NGTの一連の事件やメンバーの不祥事(※)などが重なり、仲の良かった菅原りこさんと山口真帆さんとともに2019年5月に卒業することになってしまいました。

ファンからすればかなり残念な最後になってしまったのは言うまでもないでしょうね。

2018年の暮れに男性二人から山口さんが暴行を受けるという事件や山口さんに対するメンバーによる不適切な投稿が発覚し全メンバーのSNSが停止される騒動が起こる
(参照:スポニチより)

長谷川玲奈、声優へ

長谷川玲奈
(参照:アニメ・ダヴィンチより)

不本意な形で終わったアイドルでしたが、長谷川さんはアイドルを永遠には続けられないので次の本業を探さないといけないということをどこかで考えていたらしいです。

そんな思いもあり長谷川さんの次の夢に向けて出発したのが声優でした。

長谷川さんは「声優はいちばんなりたかった仕事」とインタビューでおっしゃっていて、漫画もアニメも幼少期から大好きだったんだとか。

BSやCSだったりインターネット配信とかで、昔の再放送アニメも含めて、見られるアニメは全部見てました。リアルタイムでも見てたし、録画して何度も見てたりして。あまりにもアニメを見過ぎてテレビが2〜3台壊れたので、親からBSやCSを止められたりもしました 

(参照:【独占インタビュー】「みなさんに声優として認めていただけるよう、がんばります!」元NGT48・長谷川玲奈が語る、声優にかける熱い思いとは……!? 「アキバ総研」より)

野球の『メジャー』、AKBを知った『AKB0048』、他にも動きを参考にしたという『アイカツ』などなど、アニメに影響されてきたからこそ徐々に声優を意識するきっかけになったんだと思いますね。

元メンバーの山口真帆さんや秋元康さんの働きかけもあって、声優事務所クロコダイルに所属することがきまったんだとか。

こうしてセカンドキャリアをスタートした長谷川さんはレッスンやトレーニングを通して順調に声優としての技術をつけています。

2019年に『札幌乙女ごはん。』で声優デビューを果たし、『恋と呼ぶには気持ち悪い』『IDOL 舞SHOW』、その他ラジオ番組など徐々に出演されています。

現在、長谷川さんは”やりたいことがやれて幸せ”とのことです。

ファンからすればこれほどうれしいことはないのではないでしょうか。

ネットの反応

こうした声優になるということに対しての反応は賛否両論ありました。

おめでとう 次の夢に向かって頑張って

声優になりたいって言ってたもんなぁ。 頑張れれなぽん!

といった肯定的な意見から、

え…名前でって感じ? 養成所出た人達と同等の実力きちんとあるとかな…?厳しい世界やからなぁ… ひと握りに入れればいいね 名前で呼ばれるのなんて最初だけだろうし

声優舐めてる?

と少ないながらも辛辣な意見も・・・。

しかし、アイドルから声優になる方はいらっしゃいますね。

例を挙げると佐藤亜美菜さん(元AKB48)、秦佐和子さん(元SKE48)、仲谷明香さん(元AKB48)、山田麻莉奈さん(元HKT48)などなどAKBグループ・AKBグループ以外でも声優に転身される方は増えています。

確かに元アイドルの肩書で未経験で声優になれることには抵抗があるかもしれませんが、

アイドルの経験で培ったトーク力などは声優のイベントやメディア出演などでかなり武器になるかもしれませんね。

長谷川さんは現在様々な声優のトレーニングをされているようなので、もっと活躍できるように頑張ってほしいですね。

長谷川玲奈に彼氏はいる?

長谷川玲奈さんに彼氏はいるのでしょうか。

結論から言うと彼氏の噂や報道はありませんでした

AKBグループの方針として恋愛禁止のNGT48を卒業した後も彼氏はおらず、声優に専念されているようです。

長谷川さんを検索すると「椎野新」という名前の方が出てきますが、これは違うようです。

この椎野新さんは、長谷川さんと同様新潟県胎内市の出身で、現在福岡ソフトバンクホークスに所属されているプロ野球選手です。

椎野新
(参照:西日本スポーツより)

長谷川さんは椎野さんが小さい頃から知っていたようで、胎内市の偉大な先輩だとおっしゃっています。

ということで長谷川さんの彼氏はまだいないと思いますね。

まとめ

ここまで長谷川玲奈さんについてお伝えしました。

長谷川さんはアイドルから声優で活躍することを決めましたが、声優の世界に入った方がよかったとおもっておられる方は多いようです。

これからもいろんなジャンルの作品に出演して、声優として知名度をあげていってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました